フリーランス協会とは?メリットとデメリットをわかりやすく簡単にまとめてみた

フリーランス協会とは?メリットとデメリットをわかりやすく簡単にまとめてみた

「フリーランス協会って何?」

「何か良いことあるの?」

「入らなきゃまずいの?」

「お金かかるの?」

など、フリーランスの人であれば色々と気になりますよね^^;

 

私も実際そうだったので、色々と調べてみました。

なので今回は、

・フリーランス協会について

・入会のメリットとデメリットについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

フリーランス協会って何ぞや

正式名称は、「一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」

と、何とも長い名前です。

オボエラレナイ。

本格的に活動し始めたのは2017年に入ってからなので、比較的新しい団体です。

 

なにやってるの?

1,フリーランスの認知度をあげる取り組み

・フリーランスの調査と研究

・情報発信

・イベントの開催

2,フリーランスの支援活動

・ベネフィットプラン開発

・事業支援サービスと連携

・スキルアップ支援

・コミュニティ形成

・信頼性向上

3,労働環境改善政策提言

自治体や政府などに提案

 

要は…

フリーランスがより働きやすい世の中になってほしいので、

そのための架け橋になる活動をしていますよー。

フリーランスは人脈大事だから

皆で協力して団結していきませんかー。

というところでしょうか。笑

 

メリット

活動内容は、なんとなくわかったようなわからないようなですが…

 

実際にどんなメリットがあるのかが重要ですよね。

 

 

1,フリーランス賠償責任補償が自動付帯

2,福利厚生サービス「WELBOX」が自動付帯

3,所得補償が47.5%オフで加入可能(任意)

4,「チャットワーク」のパーソナルプラン(月額400円)が無料

5,様々なサービスの特別優待

他にもまだまだメリットは増えてきているようです。

追記していく…かもしれない。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう⇓

1,フリーランス賠償責任補償が自動付帯

情報漏えい、著作権侵害、納期遅延、などなど…

何があるかわからないのがフリーランスには怖いですよね。

 

「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」による自動付帯の保険で、

フリーランス特有の賠償リスクのための補償を付随してくるサービス

使わないにこしたことはないが、これはかなり心強いです。

 

2,福利厚生WELBOX

約850社以上のサービスがお得に利用できちゃうよ

というサービスです。

例を挙げると

・健康診断や人間ドックが割引価格で受けられる

・保育所の入会金が無料になる

・スキルアップセミナーを割引価格で受けられる

・フィットネスクラブや温泉施設などのアミューズメント施設や宿泊施設が割引価格で利用可能

などなど。


こういう福利厚生は国保じゃ受けられないんですよね。

詳しくはこちら

 

3,所得補償が47.5%オフで加入可能(任意)

フリーランスのための労災保険が安く加入できますよって事です。

詳細はこちら

 

4,「チャットワーク」のパーソナルプラン(月額400円)が無料

大きな金額ではないですが、チャットワークをビジネスツールとして使っている人は

魅力的な案件です。

 

5,様々なサービスの特別優待(任意)

家事代行、コワーキングスペースやバーチャルオフィス、会計、法律相談、金融カードポイントなどなど、今後も更に増えると思われます。

詳しくはこちら

 

スポンサーリンク

デメリット

 

デメリットとしては、利用料金1万円が発生する事でしょう。

1万円以上の価値があると感じれば、入会して損はないと思います。

まとめ

フリーランス協会とは、フリーランスがより働きやすくなるための活動をしている団体。

メリットは賠償責任補償や福利厚生サービス、色々なサービスの割引など。

デメリットは年会費1万円がかかるところ。

 

フリーランス歴が長い人にとっては、あまり価値がないと思う人も多いという意見も目立ちます。

「少しでも安心が欲しい!」という人には、とてもいいサービスだと思います。

まだ発展途上なので、これからの発展が楽しみです。

 

スポンサーリンク

フリーランスカテゴリの最新記事