国民年金とは?ややこしい仕組みを3分で解説

国民年金とは?ややこしい仕組みを3分で解説

「国民年金ってとりあえずよくわからない」

「フリーランスになったら払わないといけない事くらいわかっているけど…」

と、曖昧にしている人は多いのではないでしょうか。

 

私も実際そうで、色々調べたのはいいのですが、

・基本的にややこしく書いていてよくわからない。

・漢字がびっちり書かれているので読む気をなくす

という人は私だけじゃないはず…笑

 

なので今回は、ざっくりと国民年金の概要を3分で説明するために記事を書いてみました。

3分以上かかってしまった人は…ごめんなさい。

 

国民年金がよくわからなーい!という人は

是非読み進めて見て下さい。

スポンサーリンク

 

 

国民年金って?

日本に住む20~60歳の人が払うお金で、

平成29年4月~平成30年3月までは月額16,490円(高っ!)

 

将来お金が貰えるの?

正直将来お金がもらえる事は期待しない方がいいでしょう。

が、

それ以上に万が一の時の保証が3つあります

 老齢基礎年金 (65歳から死ぬまでもらえる、終身年金)

 障害基礎年金 (病気やけがで障害が残った時に出る年金)

 遺族基礎年金 (年金加入者が死んだ時、遺族(配偶者・子供)に出る年金)

払い方は?

日本年金機構から送られてくる

納付書 ( 国民年金保険料納付案内書 )で納める

もしくは口座振替

前納制度もあり(ちょっとだけ安くなる)

何処で払うの?

  • 全国の金融機関 ( 銀行・農協・漁協・信用組合・信用金庫・労働金庫 )
  • 郵便局 ・ ゆうちょ銀行
  • コンビニ
  • 日本年金機構の窓口

注)区役所では払えない

払えない場合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

免除制度がある

1,全額

2,4分の3

3,半額

4,4分の1

未納の場合

10年以内は払うことが出来る

払わなければ「差し押さえ」というヤクザ行為恐ろしい事にもなる

国民年金だけでは不安な場合

上乗せする仕組みも3つ有る

・国民年金基金

・付加年金

・個人型確定拠出年金

まとめ

3分で読めましたか?

かなりざっくりですが全体像としてはこんなかんじです。

 

スポンサーリンク

フリーランスカテゴリの最新記事