根気と時間との戦い…ブラック(特殊)ヘアーの種類とやり方まとめ

根気と時間との戦い…ブラック(特殊)ヘアーの種類とやり方まとめ

一般的な美容室では扱っていないスタイルだからこそ、特殊ヘアが出来る美容師さんはとても強みになるこの技術。

私も10年ほど前に、コーンロウをマスターしようと思い個人的に教わりに行った事があります。1〜2時間で3万とか払った記憶があります(笑)

 

そんなブラックヘアーと呼ばれる特殊技術について、あまり知らないという美容師さんもいるのではないかなぁと思ったので、今回はブラックヘアーについての種類と特徴、やり方についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

コーンロウ

テンションをかけて細かく裏編みをしていく技術。

編み上げて出来上がったスタイルがトウモロコシ(corn)に似ていることから、こう呼ばれているそうです^^;

アジア人は、直毛が多いため、特にほどけやすいので、アフロパーマをかけてから編むと、若干長持ちします。

ほどけないように、かなり強いテンションをかけながら編むので、、頭皮が痛くなったり、痒くなったり、炎症になったり…

私もやったことはありますが、痒くて直ぐほどきました^^;

夏はおすすめ出来ないです(笑)

出典:https://matome.naver.jp/odai/2137788062924431001

 

色々なデザインで遊べるのが特徴。

出典:http://kotsubu-uchida.net/20160409-korn-row/

出典:http://blog.livedoor.jp/raveex/archives/51173769.html

わかりやすいやり方動画はこちら⇓

 

ブレイズ

髪を小分けにして、ひたすら細かい三つ編みをしていくという、単純かつ根気の必要な技術。

名前はブレイクダンスの「ブレイク」から来ているんだとか。

しかしブレイズとひとことで言っても、エクステで髪の長さを伸ばしたり、カラーエクステを使ってカラフルに仕上げたり、アレンジの幅はかなり広いです。

出典:http://loop55.com/braids/index.html

 

昔安室ちゃんもしていましたね。

出典:https://ameblo.jp/blacknese/entry-11086528830.html

 

最近ではビヨンセも。

すごい…地毛かウィッグかよくわかりません。

出典:http://www.elle.co.jp/beauty/celeb/beyonce_13_0412

 

ブレイズの編み方はこちら⇓

 

ドレッド

正式にはドレッドロックスといい、絡まりあったロープのような毛束をした髪型のこと。

レゲエミュージシャンなどに良く見かけます。

最古の歴史は古代エジプト文明にまで遡る、歴史のある髪型で、信仰や信念、政治的な表現などを含んでいる場合もあるようです。

種類は「ドレッドパーマ」「ナチュラルドレッド」「ソフトドレッド」などあり、

それぞれ適した髪質があるので、自分にあったスタイルをするのが重要。

 

ボブ・マーリーの髪型で有名ですね

出典:https://matome.naver.jp/odai/2147186895047091701/2147203362283644703

 

短いバージョンも個性的!

出典:http://loop55.com/afrodread/index.html

女性がしてもかっこいいですね^^

出典:https://matome.naver.jp/odai/2136998757291025001

ドレッドの作り方はこちら⇓実際他にも作り方はあります

 

アフロ

20世紀前半に、アメリカ合衆国の黒色人種間で発生した。

当時の技法はポマードを頭髪全体によく塗り、それにヘアーアイロンを押し当てるという技法であり、特に当時の主流であった、短髪に反しており良く目立ったといわれている。

二度の世界大戦の間に廃れたこともあったが、その後の公民権の獲得運動の中で「ブラック・イズ・ビューティフル」と呼ばれる運動が起こり、黒色人種に多い縮毛を際立たせるような髪型が注目され、その潮流の中で数々のアーティストがアフロヘアーで登場したことも相まって人気を博した。

手入れに手間を要するため、黒人の富裕層の髪型であった。なお、手入れをせずそのまま放置すると、ドレッドロックス状になる。

現在は、かつて労働の為の奴隷として世界に広がったアフリカ系の出自を持つ者が、自らのルーツであるアフリカを意識的に主張するために好む傾向もある。

引用:Wikipedia

 

マイケル・ジャクソンの子供の頃の髪型ですね

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-00000001-storyfulp-int.view-001

出典:http://yamasanblog.com/archives/447

エリカバドゥ。女性でも似合う人がすればとてもかっこいいですね。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2139584379709977001

アフロの作り方はこちら⇓

 

ラッチフック

コーンロウを作り、それを土台に専用器具を用いてその上から特殊エクステなどを編み込んで作っていくという手法。

コーンロウの毛先の処理やエクステンションの取り付け方法などは様々。

地毛が短い人は、長く見せることが出来たりします。

 

パット見はドレッドかな?って感じですよね。

 

出典:http://blog.livedoor.jp/zion_66_/archives/51573713.html

出典:http://www.extension-iroiro.com/hair-extention/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E3%83%98%E3%82%A2%EF%BD%9E%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%95%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BD%9E/

出典:http://x25.peps.jp/diva1/album/c_index.php?cn=54&tnum=4

 

やり方はこちら⇓頭皮痛そう…

 

タイトロープツイスト

見た目はコーンロウに近いのですが、編み方が違うだけですね。

近年流行のロープ編みを細かくしているだけです。

コーンロウよりも簡単です。

出典:http://b_style.boo.jp/workshop_menu.html

出典:http://www.minibass.jp/browse?id=14974&wkey=fc536d750eedeb4406a4daac43e16caf

やり方はこちら⇓

まとめ

コーンロウ⇒細かい裏編み

ブレイズ⇒細かい三つ編み

ドレッド⇒アフロ+逆毛からの三つ編み

アフロ⇒鬼細かいパーマをかけてほぐす

ラッチフック⇒コーンロウを土台にエクステを編み込む

タイトロープツイスト⇒細かいロープ編み

 

という感じでしょうか(違ってたらごめんなさいw)

 

何か1つでも出来ると、自分の強みになるので

需要がほぼなくてもマスターしてみたいものですよねw

スポンサーリンク

髪、ヘアスタイルetc…カテゴリの最新記事