バーチャルオフィスとは?メリットとデメリットを徹底検証

バーチャルオフィスとは?メリットとデメリットを徹底検証

「バーチャルオフィスってなに?」

「なんかいい事あるの?」

「なんかよくわからないし名前からして怪しそう」

という人も多いのではないでしょうか。

今回は、バーチャルオフィスについて

メリットとデメリットを徹底的に検証していこうと思います。

スポンサーリンク

バーチャルオフィスとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉の通り、仮想(=バーチャル)の事務所(=オフィス)

最低限必要な住所や電話番号、FAX番号などをレンタルすることができるサービスで、

レンタルオフィスとの違いは、作業場があるかないかの違いです。

 

出張専門の美容師さんやヘアメイクさんには、とてもおすすめ。

メリット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずメリットについて見ていきます。

主に◯つのメリットがあります。

1、安い

2、早い

3、イメージアップ

4、自宅がバレない

5、秘書サービスを利用できる

6、郵便物、宅配物の受取、転送が出来る

7、面談スペースを利用できる

8、会議室を利用できる

9、割引サービスを利用できる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1,安い

普通に事務所を借りようと思うと数十万〜数百万、

レンタルオフィスを借りようとしても保証金などかかります。

それに比べ、バーチャルオフィスは 一万円以下で借りられる所 も多々あります。

 

2,早い

普通に 事務所を借りようとすると、色々な手続きで1ヶ月くらいはかかります。

が、バーチャルオフィスは約1週間程度で利用可能なところが多いようです。

 

3,イメージアップ

バーチャルオフィスは、都心の一等地に数多くあります。

会社の住所がどこかによって取引先が感じる信用度が変わる場合も少なくありません

 

4,自宅がバレない

自宅で仕事をする人も多いですが、実際名刺に記載するのは抵抗がありますし、

突然誰かが訪ねてくることもないとは言えません。

そういった不安を解消するためには最高のサービスです。

 

5,秘書サービスを利用できる

一人で仕事をしていると、電話に出られない事も多くありますよね。

バーチャルオフィスであれば、電話を受けて携帯メールなどに誰から電話があったかを知らせてもらうことができます。(プランによる)

すぐに折り返しで電話をする事で、チャンスを逃さないことが可能となります。

 

6、郵便物、宅配物の受取、転送が出来る

郵便物などの受け取りができないことも考えられます。

バーチャルオフィスでは、一旦受け取りや、転送までしてくれるサービスまであります。

7、面談スペースを利用できる

打ち合わせなどを外でする場合、場所を探すのが意外と大変だったり、

あまり人が多いと仕事がしにくい場合も多いですが、バーチャルオフィスの面談スペースが使える会社が多く有るので、非常に便利です。

8、会議室を利用できる

7同様、複数人での重要な会議の場合、非常に便利に利用できます。

9、割引サービスを利用できる

店舗によって様々なサービスが有り、名刺などの印刷物がお得に利用できる場合もあります。

スポンサーリンク

デメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリットがあるものは、必ずデメリットがあるものです。

◯つのデメリットについて見ていきましょう。

1,法人銀行口座の解説が困難

2,社会保険や雇用保険の申請が困難

3,許認可を取得できない

4,創業融資を受けられない

5,住所が誰かとダブる

1,法人銀行口座の開設が厳しい

近年、振り込め詐欺や出会い系サービスのオフィスとして、

バーチャルオフィスが登記されていた事が多かったために、年々厳しくなっているようです。

ですが、しっかり必要書類を提出したり、事業内容が説明できるのであれば、可能な所もあるようです。

 

 

2,社会保険や雇用保険の申請が困難

1同様、信用問題に関わることなので、基本的には難しいようです。

3,許認可を取得できない

(許認可とは特定の事業を行うために、警察署・保健所・都道府県などの行政機関に対して手続きを行って得ることができる許可等のこと)

業種によっては許認可が得られない可能性があります。

予め調べておくことが必要です。参考サイト

 

4,創業融資を受けられない

バーチャルオフィスの場合、事業としての実態がないとみなされ、

審査に通らない可能性が大きいようです。

創業融資について詳しくはこちら

 

5,住所がダブる

バーチャルオフィスは複数の会社や個人が利用しています。

ですので、仮に検索されてしまうと「なんだ、バーチャルオフィスか」

と、分かる人も多いという危険性もあります。

 

まとめ

バーチャルオフィスは住所や電話番号だけを借りる事ができるサービス。

メリットも多いが、同じくらいデメリットも生じる。

自身の計画をしっかりたてたうえで利用したいものですね^^

 

おすすめのバーチャルオフィスはこちら

 

スポンサーリンク

フリーランスカテゴリの最新記事