フリーランスは保育園の「就労証明書」は書いてもらえる?

フリーランスは保育園の「就労証明書」は書いてもらえる?

フリーランスとして働くママやパパにとって悩みのタネは

「保育園」という人も多いのではないでしょうか。

 

そんな私も実際に保育園に子供を預けて仕事をしています。

 

「一応フリーで仕事はしているけど、

仕事をもらっているクライアントにに就労証明を書いてもらえるのか」

「書いてもらいないから保育園に入れないかも…」

 

という疑問を持つ人が多かったので今回は

・就労証明証を書いてもらえる条件

・書いてもらいない場合

について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

就労証明証を書いてもらえる条件

会社員やアルバイトをして、雇われている場合に、雇用主から書いてもらえます。

「地域名 就労証明証」と検索すれば

ほぼダウンロード出来ると思います。

こんな感じの紙です。

書いてもらう側からしたら、保育園に入れるか入れないかの大問題なので

「長く預ければ長く働けるから、1時間ぐらい多めに書いて欲しい…」

「ちょっとだけ誤魔化してほしい…」

と思うところですが、ウソはバレるものです。

正直に書いてもらう以外の手はありません。

 

因みに私は入園申込み当時、自営業以外に、

掛け持ちでアルバイトもしていたために、それぞれの雇用主に書いてもらいました。

業務委託の場合

業務委託の場合は、「外注」で「自営業」という事になるので、対象外となります。

つまり就労証明は書いてもらえません。

でも大丈夫です。

自営業には自営業の提出用書類がキチンとあります!

書いてもらえない場合

書いてもらえない場合は、「自営業」に必要な書類を自分で書いて提出します。

それが、「就労証明」に変わる「労働状況申告書」です。

 

 

自分がどれくらい仕事をしているかを正直に書くだけなので、難しくはないですが、

ポイントとしては

・スケジュールをやたら詰め込みすぎない

という事でしょうか。

忙しいことをアピールするのは大切ですが、逆に怪しまれては大変です。

こちらもあくまでも正直に、を心掛けましょう。

 

他の書類は地域によって異なるかもしれませんが、私の場合「就労実績表」

というものを自分で作成して記入しました。

内容としては、直近3ヶ月の勤務状況を、時間、場所、内容とかなり細かく記載して提出しました。

 

それだけでは信用してもらえるか心配だったので、収入実績をプリントアウトしました。

業務委託などのクライアントさんがいる場合は、領収証などを添付してもいいかもしれません。

 

他に提出した方がいい書類は

開業届です。

簡単に提出できるので、こちらの記事を参考に直ぐにでも提出しましょう。

まとめ

・フリーランスの子供の保育園提出書類「就労証明書」は、

アルバイトか社員として働いている場合のみ書いてもらえる。

・業務委託は個人事業主となるので、自分で就労状況申告証を記入する必要がある。

・自営の場合、信用してもらえる為に出せる書類は全部出す。

スポンサーリンク

 

 

フリーランスカテゴリの最新記事