美容師は個人でホームページやブログをつくるべき理由

ブログ

「ホームページを作る」=お店がホームページ作成会社に依頼する

という時代が当たり前でした。

一昔前までは。

 

しかし、時代は変化しています。

今は「一人ひとりの美容師さんがホームページを作る」

それが、これからの時代に対応していく為に必要なことになっている

という現実を、受け入れなければいけなくなっています。

 

今回は、美容師個人が、ホームページ(ブログ)を作るべき理由について書いていきます。

「店」ではなく「個人」の時代だから

お客様は、お店ではなく個人につくということが、昔より強くなってきています。

これは、SNSなどの普及により、気軽にコミュニケーションを取ることができるようになったので、お客様と美容師との絆が強くなっているからです。

口コミも調べれば誰でも知ることが出来るこの時代「○○の美容室なら安心」という理論は通用しません。

作るのが簡単になったから

昔は、「ホームページ作成」というとかなり難易度が高いものでしたが

現在では非常に簡単に誰でも作ることが出来るようになりました。

なんとなく難しそう…と思っている人も多いですが、それは勘違いです。

できない理由や、やらない理由を自ら探しているだけです。

個人ブランディングの環境が整ってきているから

面貸しサロン、シェアサロンの普及

昔は面貸しサロン自体もかなり少なかったのですが、年々増加し、利用しやすい料金設定になってきています。

面貸しサロンよりも新しい「シェアサロン」というものも、今後更に増えていき、更にフリーランスは働きやすい時代になってくるしょう。

SNSの普及

スマホの普及により、SNS利用者が激増。

無料で簡単に誰でも始められることから、個人で集客ツールとして使うことも容易になってきました。

インスタグラム、ツイッター、フェイスブック、ティックトックなど…

それぞれの良さが色々あります。

minimoの普及

「美容室」を探すためのホットペッパービューティだけではなく

「美容師」を探すための「ミニモ」というアプリの勢いが増しています。

これからはますます「お店」ではなく、「人」で検索する時代が加速していくでしょう。

 

アシスタントや美容学生もできるから

スタイリストに限らすアシスタントや美容学生だって、今のうちにホームページを作ることでブランディングすることができます。

日々の練習や趣味のことをブログに書くだけでも、共感してくれる人が出てくる可能性がありますし、むしろスタイリストより応援してもらいやすい状況にあります。

まとめ

美容師が個人でホームページやブログを作る理由は、

・「店」ではなく「個人」の時代だから

・作るのが簡単になったから

・個人ブランディングの環境が整ってきているから

 

早ければ早いほど、ホームページとしての価値は上がっていくので

今のうちから準備する事をお勧めします!

 

よくわからない…という方はお気軽にお問い合わせください^^

 

コメント