美容師×ネット×リアル

0から美容師さんのWEB集客をお手伝い

気軽に相談してみる

まだ現金派?美容師こそクレジットカードを使うべきメリット

お金

「やっぱり現金のほうがなんとなく安心…」

「なんかカードって怖いしよくわからない…」

といって未だに現金主義の美容師さん。

 

そろそろクレジットカードを使ってみませんか?

時代の流れにのる、時代の流れを先読みするのが美容師。

ファッションだけではなく、便利なもの、新しいものを知ることは大切です。

今回はクレジットカードの10このメリットについてまとめてみました。

1,ポイントが貯まる

なんと言っても一番の理由はポイント。

カードによって還元率は様々ですが、100円で1ポイント貯まる場合、

10万円の買い物をする場合

・現金⇒なにもなし

・カード払い⇒1000円(ポイント)もらえる

ので、ただ使うだけでポイントがもらえるのは長い目で見るとかなりお得です。

2,財布を持ち歩かなくていい

「お金持ちは必ず長財布を持っている」という都市伝説(?)があり、私も以前は長財布でした^^;

ですがカード派になってからは、現金をあまり持っていないため、手帳型スマホケースに入れているだけです。

正直便利すぎます。身軽すぎます。

長財布って…めちゃくちゃ邪魔で重いですよね。

これは私の中でかなりのメリットでした。

3,お会計の時間短縮

お会計で並んでいる時に、前の人が小銭を出しているのって、急いでいるときは結構迷惑ですよね。

私はコンビニで数百円の買い物をするときもカードを使っています。

理由は、早いから。びっくりするほど一瞬で会計が終わります

僅かな時間でも大切にしたいから、私はカード派です。

4,家計簿が簡単につけられる

最近の家計簿アプリは、カード会社と連携しているシステムが多いので、

利用明細をポチっと入れるだけで勝手に仕分けをしてくれ、グラフにもしてくれます。

いちいち数字を打ち込む手間も皆無

昔本屋さんで家計簿を買って、せっせと手書き&電卓を使っていたころが懐かしいです。

5,ATMに行く手間が省ける&手数料がかからない

月末の銀行ATM行列…うんざりしたこともある人はおおいはず。

おまけに、手数料もかかるので、かなり勿体無いです。

昔3000円を引き出すために200円くらいの手数料を払ったことがある私。本当ばからしいですね^^;

チリも積もれば…ということで手数料でかなりの金額を使っているひとも多いハズ。

勿体無いです。小さいことから節約です。

6,お店などで優待がある

内容はカードによって様々ですが、カード会社のグループ企業や関連施設などで利用できる優待が付いています。

たとえば…

イオンカード⇒毎月20日・30日にイオン等の対象店舗でカード決済をすると5%OFFになる

レジャー施設やレストランなどでカードの提示⇒割引

ハイグレードなカード⇒空港ラウンジやツアーデスクが無料で利用できる

などなど、時期によっても様々です。

7,各種保険がついている

こちらもカード会社によって様々ですが、

  • 不正利用補償
  • ショッピング保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険

などなど…無料でついている事も多いので、非常に安心です。

私は海外旅行に行く際に、余計な保険に入らなくてもいいことが役立ちました。

8,光熱費や携帯料金等も支払える

生活費として大きな出費の一つともいえる光熱費や携帯料金。

それらもカード払いが出来る=その分のポイントも貯まるので

かなりオススメです。

9.クレジットヒストリーができる

クレジットカード払い遅延なくしっかりと払っていると、「社会的に信用力の高い人間」だと判断されます。

あなたのカード利用歴が良好だと、たとえば住宅ローンや車のローンを組む際に、「この人になら安心してお金を貸せる」と低利でローンを組むことが可能になります。

10、落としても現金より安心

現金を落としてしまうと盗まれたらおしまいですが、カードの場合、直ぐに電話してカードを止められます。

また、万が一不正に使われてしまった場合でも、損害を補償してくれるので、現金より安心だと言えるでしょう。

おすすめのカード

とはいえ、クレジットカード会社が多すぎてどこを選べば良いのかわからないですよね…私もかなり吟味しました。

色々調べて、実際に何枚かカードを作り利用してきた結果…「楽天カード」と「Yahoo! JAPANカード 」が今の所個人的にオススメです。

またそれぞれ比較記事も書いていく予定です。

まとめ

クレジットカードはメリットだらけなので、まだ現金派の人は使うべし。

ただ当然「使いすぎると払えなくなる」という危険性はありますが、メリットに比べれば小さいものです。

時代遅れの美容師にならぬよう、新しいことにとりくんでみましょう。

 

コメント