美容師×ネット×リアル

0から美容師さんのWEB集客をお手伝い

気軽に相談してみる

ママ美容師こそフリーランスをおすすめする3つの理由

フリーランス

「美容師とママの両立は難しい…」

「ママというだけで採用されない…」

そんな悩みを抱えるママ美容師さんは多いですよね。

私もそうでしたので気持ちは痛いほどわかります。

 

そんなママ美容師だからこそオススメしたいのが「フリーランス美容師」という働きかたです。

ママ美容師が独立とかフリーランスなんて無理・・・と考えを捨ててはいけません。

 

 

今回は、ママ美容師こそフリーランスをおすすめする3つの理由について書いていこうと思います。

1,拘束時間が短い

昔に比べ待遇のいいサロンが多くなってきました。

ママ美容師歓迎サロンも、どんどん増えてきていますよね。

ですが…いくらママ美容師歓迎とはいえ、勤務時間は基本的に決まっていて、自分がいる必要性を感じない時間も多いはずです。

フリーのお客様とか。掃除とか雑用とか。

もちろんそれらも大切ですが、子供の調子が悪い時などは特に早く帰りたくなるものです。

「こんな事やってられるかーい!子供が大事なんだよ!」

と心の中でいつも叫んでいたのは私です^^;

 

それに比べフリーランスは、「自分のお客様が全て」

なので自分のお客様が仮にカット予約2人の場合、

準備⇒施術⇒掃除で3時間もあれば帰れますよね。

そのためかなり時間を有効に使うことができます。

子供にも余裕を持って接することが出来る事が最高です。

2,お客様との信頼関係が強い

フリーランス美容師は、基本的にはお客様は

「お店ではなくあなたという商品」を選んでくださっている指名のお客様です。

「切ってくれるなら誰でもいい」というフリーのお客様とは違いますよね。

 

10年も20年も担当しているお客様がいる美容師さんは、

家族同様の気持ちという人も多いことでしょう。

 

その気持はお客様も同然なので、信頼関係がとても強くなるのがフリーランスの強みです。

 

ママ美容師の一番の試練は、子供の体調不良…。

そんな時に、信頼関係の強さがあれば、予約変更の事情もわかってくださるはずです。

もちろん迷惑をかけるのは心苦しいので、そんな時の対応を考えて置くことは当然ですけどね^^;

3,自分次第でいくらでも稼げる

お店に雇われている場合、どれだけ指名が多いママ美容師さんであろうと、

稼ぎの上限はある程度決まっています。

なぜなら、お店のカット料金を勝手に変えることができないから。

 

それに比べ、フリーランスであれば、料金設定は自分次第。

自分の価値を高めたい、もっとレベルを上げていきたいと思えば料金上げることだって可能です。

 

設定料金だけでなく、長時間働きたい日があれば働くことも自由です。

そのため収入に上限ないので、自分次第でどんな未来でも切り開くことが可能です。

まとめ

ママ美容師こそフリーランスをおすすめする理由は

1,拘束時間が短い

2,お客様との信頼関係が強い

3,自分次第でいくらでも稼げる

 

ということです。

それでもなにか不安要素が消えないのであれば、LINE@よりお気軽にご相談ください^^

コメント