美容師×ネット×リアル

0から美容師さんのWEB集客をお手伝い

気軽に相談してみる

面白いブログが書けない…と悩む美容師さんへ

ブログ

先日、とある美容師さんのお悩みを聞いていたところ、

「ブログは書きたいんだけど…面白く書ける自信がなくて書けない」

「面白いブログじゃないとどうせ読まれないから…」

というご相談をいただくことがありました。

 

結論から言うと「無理に面白いブログを書かなくても大丈夫」なのですが

それでも「やっぱり自分は面白いブログを書きたい!」

という方のために今日は

・面白いブログとは?

・面白いかどうかより重要なこと

について書いていきます。

面白いブログとは?

まず根本的な「面白さ」について考えてみましょう。

 

実は、面白さには2種類あります。

①興味深い

②楽しくて笑える

「面白いブログ」を書こうと思って頑張っている人は実は②を頑張ろうとしている人がとても多いです。

が…その無理矢理感が文章から伝わってきて、「なんかこの人痛いなぁ…」と思われてしまう事があるのです。

 

それよりも、美容師さんが書くべきなのは①興味深いと思って貰える記事なんです。

出来ればそれにプラスアルファとして、「自分の視点や切り口」があればもっと良いでしょう。

 

基本的には根っから面白い人でない限り…「お笑いのような記事」は必要とされていません。

力を入れるところを間違えないようにしたいですね。

面白いかどうかより重要なこと

面白いブログを無理に書こうとするより重要なこと

それは…「自分らしさ」「自分だけの体験」「独自の切り口や視点」で書いた記事です。

なんだか自分のことさらけ出して恥ずかしい。。と思う人もいますが…

世間の人々は忙しいんです。そして

あなたが思ってるよりあなたに興味ない

ので、あまり気負いせず書いていきましょう。

 

そして、ブログの利点として、

何度でも書き直しが出来る

ので、気軽に書いて見るのがおすすめです。

まとめ

面白いブログは無理に書こうとしなくても大丈夫。

面白さとは①興味深い もしくは ②楽しくて笑えるという2通りある

ほとんどの人は「②楽しくて笑える」記事を頑張ろうとして失敗してしまうが、

よほど面白い人でない限り「①興味深い記事」を書けば大丈夫。

 

面白いよりも大切な事は、「自分らしさ」が伝わるブログ。

何度でも書き直す事ができるので、難しく考えず、素の自分が伝わるようなブログを書いていけるいいですね^^

コメント