ママ美容師の心が折れそうになる瞬間BEST4

  • 2017.08.23
ママ美容師の心が折れそうになる瞬間BEST4

ママ美容師さんに対する社会の理解は、少しづつ改善していきつつある世の中ではありますが、

「もう美容師辞めたい…」

「専業主婦になりたい…」

と思ったことのある美容師さん、ネイリストさん、その他美容の仕事をしている人であれば一度はありますよね。

そんな人たちの心が折れそうな瞬間をランキング形式にしてみました。

スポンサーリンク

 

1位 子供が熱を出した時

断トツ1位がこちらの悩み。

特に子供が小さいうちは、毎月のように熱を出すのも普通です。

仮に、病児保育や親族に子供を預ける事が出来たとしても、「子供が辛い思いをしている時くらい一緒にいてあげたい」と思いますよね。

仕事をしていても子供の事が気になって集中出来ないものです。

理解のない人がいる職場では、こんな事もあるようです。

スタッフ1人1人に休んだことを謝まると、1人のスタッフに「うちの店はギリギリのスタッフでまわしてるから、休まれると困るんだよね。疲れたわ。」と言われ謝るしかできませんでした。

店のスタッフは男性の店長だけが幼い子供がいるほかは、皆さん子供が大きくなっているので、子供が熱を出すなどの心配がないらしく、休んだ事に対して冷たい反応でした。

引用:http://way-of-working.jp/child-cause-trouble/

 

職場やお客様に迷惑をかける事はその時は本当に辛いものですが、子供の母親は1人しかいません。

割り切って子供をたっぷり甘えさせてあげましょう。

2位 お店が忙しい時間に帰る時

あらかじめ職場の人に帰る時間を伝えていたとしても、猫の手も借りたい程お店が忙しい時間に「お疲れ様でしたー!」という一言を言うのはなかなか大変ですよね^^;

とはいえ、その時間に忙しくて人手が足りなくなってしまった原因はあなたにはありません。

気にせず定時にタイムカードを押して、自分の時間、子供との時間を大切にしましょう。

スポンサーリンク

3位 朝の子供のワガママ大爆発

忙しい朝に限ってワガママを言うのが子供というものですよね。

いやいやいや泣き叫び、ママ仕事行かないで、保育園行きたくないなど…

「泣きたいのはこっちだよーーー!!!」

と言いたくなりますよね。

しかしそんな時期も今だけです。貴重な時間なのです。

なるべく時間に余裕をもって行動することで、ワガママにも少し付き合う余裕が出来ることでしょう。

4位 ご飯を作るのがキツイ時

毎日の家事育児に加え、仕事で疲れもピーク。

「もうご飯作る気力なんてない…」そんなママも多いことでしょう。

自分の中で「毎日子供には栄養たっぷり手作り料理」を食べさせてあげたい

という気持ちもわかりますが、ストレスで子供にあたってしまうよりも、たまにはお惣菜を買って手抜きしてしまったほうが、心の余裕が出来るものです♪

頑張りすぎない事が何より大切です^^

 

働く美容師さんのインタビュー動画も参考にして見て下さい

まとめ

・心が折れそうになるのは、子供が熱を出した時、忙しくても定時に帰る時、子供の朝のワガママ、食事を作るのがキツイ時

・どんなに辛い時期でも「今だけ」と思う事が大切。周りに迷惑をかけてでも自分の子供を優先に。

・手抜きでも子供に対する愛情が減るわけではないので頑張りすぎない事

 

働くママであれば誰もが通る道。無理をしすぎず、楽しむことを考えましょう。

 

スポンサーリンク

カテゴリの最新記事