フリーランス美容師が個人で出来る集客法〜オフライン編〜

集客

「フリーランス美容師」という言葉が少しずつ認知されていっている今、個人で働ける環境が美容業界でも着々と整ってきています。

今までサロンで働いてきて「集客」など考えたこともなかった…という美容師さんも多いでしょう。

 

ネットで集客とかわからない!

という美容師さん向けに、今回は個人で誰でも出来る集客法〜オフライン編〜を書いてきます。

①紹介、口コミ

自分の商品・サービスに興味がありそうな人を自分の知り合いの中から紹介してもらう方法です。

ポイントしては

・紹介をお願いする際は、相手が簡単に紹介できるツール(プロフィール等)を準備しておくこと

・どんな人を紹介して欲しいのか、ターゲットを明確にする。

・紹介をお願いする相手にメリットを与える。

<例|紹介メリットのアイディア>

・自分のサービスを1回無料で提供する
・紹介から商品が売れた際には、紹介料を支払う
・相手の商品・サービスも紹介してあげる

慣れないうちは「紹介してくだい」という一言がなかなか言えない事もありますが、実践あるのみ!

②ちらし

「今どきチラシ…?」と思う人も多いかもしれませんが、チラシで反応してくださるお客様は必ずいらっしゃいます。

自分が活動する地域に見込み客がいる場合はポスティングをすることも有効です。

少し手間がかかるようにも思えますが、自分自身で実践した内容や反応に関するデータは、そっくりそのまま自分のお客様に活用することができます。

③モデハン(モデルハント)

SNSなどの普及により、モデハンをしたことのない美容師さんも増えてきました。

しかし、逆にモデハンをする人が減った今の時代だからこそ

反応してくださるお客様は必ずいらっしゃいます。

 

意外なメリットとしては「メンタルが強くなる」という事もあるので実は結構おすすめです。

④JV(ジョイントベンチャー)

なんだか難しそう…と思う人も多いでしょうが、既にあなたの見込み客を持っていそうな業種とタッグを組むということです。

具体例でいうと

ネイルサロンと提携してお客様を紹介してもらう(紹介割引など使う)

などです。

ネイルサロンに自らお客として行って、話をしてみるのもいいでしょう^^

まとめ

美容師が個人で出来るオフラインの集客法は

①紹介や口コミ

②ちらし

③モデハン

④JV(ジョイントベンチャー)

 

「集客出来ない…」と悩む前にまだまだやれることはたくさんあるはず^^

色々試して集客に繋げていきましょう!

コメント