美容師がやりがち?ブログ集客の失敗例とは

美容師がやりがち?ブログ集客の失敗例とは

「ブログで集客をしたいけど、何を書けばいいのかわからない…」

「毎日書いているけど、集客に繋がらない…」

 

ブログをしている美容師さんの悩みで、とてもよく聞くセリフです。

 

そんな方向けに、ブログ集客に繋がらないよくある失敗例と解決法を紹介していきます。

典型的な失敗例

まずは、よく見かける美容師さんのブログの失敗例について紹介していこうと思います。

 

 

スイーツ大好き美容師Aのブログ

があったとします。

 

ブログを見ていくと…

「今日は原宿で話題のスイーツを食べてきました!1時間も並んだかいがあって絶品!」

「今日はお休み!バレンタインに向けて、チョコをつくってみたよ!」

「差し入れでお菓子をいただきました!ここのお店は〇〇で〇〇で…(ひたすらお菓子の説明)」

 

ありがちですよね。よく見ますよね。

 

この人は何の人? ⇒ 美容師

ブログ運営の目的 ⇒ 髪を切りに来てもらいたい

このブログは何について書いている? ⇒ スイーツについてが9割、残り1割が美容関係の話

 

「毎日頑張って書いてるのに…お客様が来ない…」と言っていますが

 

そりゃこないでしょ

 

と思いますよね…。

 

これの何が駄目なのか。おわかりになる方もいるのではないかと思います。

 

はなこさんは美容師です。

記事の内容を見てみると、スイーツ系の記事ばかり。このブログを通じて集客をしたいのに

内容と目的が全く合っていませんよね。

そりゃ当然集客に繋がりません

 

でも、こういう人は非常に非常に非常に多いです。

自分の仕事につながるように記事を書きはじめたんだけど、面白くない。

そして、ライバルに勝てる気がしない。

だから、迷いに迷ってブログに自分の好きな事ばっかり書くっていう、迷宮に陥っている人。(正直、当サイトも最初はそうでした…)

ではどうすればいいの?

本当に自分のビジネスにつなげたいなら、好きな事を書く割合をぐっと減らす!

それに尽きます。

以下の割合を参考にしながらブログを書いていきましょう。

 

基本的には、大きく2つに分けられます。

  1. あなたの専門性が分かる記事
  2. あなたの人間性が分かる記事

これら2つの割合を気にしながら運営しましょう。

 

理想的な割合としては、

専門性7:人間性3のブログがいいとされています。

 

最初に紹介した美容師Aさんのブログは、専門性1:人間性9なので集客に繋がらなかったのです。

 

専門性が10じゃだめなの?と言われることもありますが、「この人なんか良さそうだな」と思ってもらえるきっかけはやはり、人間性を出していくのが効果的です。

物販などではありかもしれませんが、美容師は接客業ですからね。

まとめ

ブログで本気で集客を考えているのなら

・専門性がわかる割合で記事を書く。理想は専門性7:人間性3

・ただの日記ばかりでは集客はほぼ不可能と考えるべし

 

これらを意識して日々書いていきましょう。

 

【毎月3名限定】お試しコンサル受付中

美容師としての人生に「モヤモヤ」を感じているあなた! 「今の働き方に漠然とした不安がある」 「本当に自分がやりたいことなのか」 「仮にお店をやめてもどうすればいいのかわからない」etc… お気軽に相談してみませんか?

集客カテゴリの最新記事