gricoエザキヨシタカさんの「流行る美容師の創り方と美容の可能性」を聞いてきた

  • 2018.05.24
gricoエザキヨシタカさんの「流行る美容師の創り方と美容の可能性」を聞いてきた

今や美容業界でご活躍をされているエザキヨシタカさん。

私は数年前まで存じ上げなかったのですが、様々なメディアで拝見するようになり、どんどんエザキワールドに引き込まれていきました。

そんなエザキさんのトークショー「流行る美容師の創り方と美容の可能性」を聞いてきました。非常に勉強になる事が多く、世の美容師さん達にシェアしたいと思ったので、内容を私なりにまとめて書いていこうと思います。

 

エザキヨシタカさんプロフィール

引用:Twitter

名前:エザキヨシタカ

生年月日:1985年2月21日

出身地:長崎県

出身校:大村美容ファッション専門学校

都内の大手ヘアサロンに入社後、1年半でスタイリストに。その後23歳で独立、フリーの美容師として月に340万円を売り上げる。2009年、24歳で原宿に「grico」をオープン。サロンワークに加え、雑誌やショーでのヘアメイク、国内・国外でのセミナー講師も務める。その他、ヘアサロン「air(エアー)」の木村直人さんと共同で始めた会員制コミュニケーションサロン「Multiverse(マルチバース)」の運営、ファッションブランド「grico clothing(グリコ クロージング)」の展開、毎月最終金曜日に行っている交流イベント「LAST FRIDAY(ラスト フライデー)」の開催と、多方面で活躍

とまぁ、簡単に言うと…とにかく色々なことをやっている凄いかっこよくておしゃれな原宿の美容師さんです。

中野さんとワックスを作ったり、馬油出したり、お洋服売ったり、本も出したり…。なんてパワフルなんだ。尊敬。

 

因みにgricoのコンセプトは「常に時代の一歩先行くおしゃれを提案し続けているのに、どことも違う遊び心をもったサロン

 

そして「grico」という誰もが覚えやすい店名、なんと「エザキだからグリコでいいや」という凄い理由でつけられたんだとか!

御自身では「ネーミングセンスがなさすぎるから超適当!」とおっしゃっていましたが、そういうセンス個人的に大好きです。

 

 

ブランド力の作り方

まず最初に話してくださったのがブランド力について「選ばれる美容師になるための強みの作り方魅せ方」という事で…。

一言で言うと、自分のイチオシメニューをつくる

という事でした。

 

「街の居酒屋などに行くとメニューが多くて選べない」というのと同じように「お客様も誰を選んでいいか分からない」という状態が美容業界でも同じことが起こっているとエザキさんはおっしゃいました。

 

インターネットの世界ではもっとそうですよね。。。先日私は母の日のプレゼントをネットで検索するのに、あまりの数になかなか選べなくて大変な時間と労力を使いましたが、そういう事です。情報があまりに多すぎる世の中なのです。

 

ここでは、青山の海老天カレーうどんの「しまだ」というお店を例に、いい魅せ方も紹介してくださいました。(美味しそうすぎるので行ってみよう)

そこのお店では、メニュー表に「うちのおすすめです」「数々のグルメ本に載っている一番のおすすめです」

と書かれた海老天カレーうどんが載っていて、殆どの人はそれを注文されるようです。これは美容師としてもとても参考になる上手なイチオシの魅せ方ですよね♪

 

逆に悪い例として美容師さんの話もしてくださり、SNSアイコンなどに

「綺麗が得意」「可愛いものが作れます」「カラーが上手」「可愛いカットを切れます」など…美容師として当たり前でほわほわしている事を書いている人は、選ばれる事は難しいのだそうです。

 

確かに今流行っているサロンを考えてみるとそうですよね。くせ毛専門とか、モテ髪とか。自分の得意なことを明確に人に伝える事が自分は出来ているだろうかと、私も考えさせられました。

イノベーション

エザキさんはイノベーションを非常に大切にされているそうで、どうやったらイノベーションが起こせるのか話してくださいました。

エザキさんの定義するイノベーションとは技術革新で全てのイノベーションは「誰もが知ってるものの結合からできている」

例えば、

・いちご+大福=いちご大福

・iPod+電話+インターネット=iPhone

なのでgricoは

・grico×洋服=グリコクロージング

・grico×木村直人=マルチバース

・grico×川端タケル=美容師大学

というように、様々な切り口でイノベーションを起こし続けているのだそうです。

 

お客様が知っている美容師は有名美容師ではなく基本的には自分を担当してくれている美容師さん。なので、自分が何かとコラボすればイノベーションが必ず起きる。美容師の生き方をもっと広げていくべき!というお話でした。

売れる仕組みのポイント

エザキさんが売れる仕組みのポイントとして話して下さった事は、非常に重要で、ビジネスをする上で必ず必要な事ではあるのですが、この当たり前のことを意識している美容師さんは、まだまだ少ない気がしています。

それは、「何を、誰に、どうやって」売るのか

 

明確になっている人が、選ばれる時代になっています。

 

因みにエザキさんは

何を=外国人のようなふわふわした質感を作る

誰に=めんどくさがりやな女性に(コテまかない女性)

どうやって=カットだけで

 

そして若者に大人気のOCEAN東京の某美容師さんは

何を=束感ヘアを

誰に=10代の若者たちに

どうやって=SNSで

という事を

明確にされているから選ばれているんですね。わかりやすい。。

 

ビジネスではペルソナを考える事が重要とも言われていますが、そこまで詳細でなくてもエザキさん方式のシンプルな考え方で充分だと思います。

 

自分自身も作れているか?という事を考えてみたいですね。

gricoが行う最強の6ステップ

gricoでは、一貫して必ず行っている6ステップがあり、それを惜しみなく伝授して下さいました。

1,待ち時間に渡す雑誌はグリコスタイルで統一

お客様を待合でお待たせする時に、何処にでも置いている雑誌を渡されたらがっかりされる方もいらっしゃるはず。なので、お店の情報や、新しい薬剤の紹介、スタッフの紹介など

このお店来てよかったと思わせる情報をお伝えする事を大切にしているそうです。

2,初めてのお客様には+α提案と魔法のレシピ

カラーをしたお客様には「今日のカラー剤は〇〇と〇〇と〇〇3:1:10%で混ぜました」とお伝えするんだそうです。(私はざっくりとしか言わなかったなぁ…)

そうすると大抵「エザキさんそれ意味わかんない!」と言われるそうですが、その意味わかんないを非常に大切にされているそうです。

どういう事かというと、そんな意味わかんないレシピは「この人にしか出来ない魔法のレシピになる

そうすることで次回のカウンセリングで「外国人風?」「ピンク系?」だけで伝わるんだそうです。

新規のお客様でインスタで加工した画像など持ってこられても、魔法のレシピで繋がってれいなければお客様は言い訳にしか聞こえないのです。

確かに、、無理難題言う方。多いですよね^^;

3,お待たせしてしまったらこっそり綺麗プレゼント

お客様の髪の毛は、日々の辛い思いや幸せな思いと過ごしているという考えのエザキさん。

「〇〇さん、今日はエザキが〇〇さん子育てを頑張っていると聞いていたのでこっそりトリートメントをしてと言われました」

「〇〇さん就職決まったみたいなので、こっそり綺麗プレゼントをさせていただきます」

などと言って、その人にしか無いストーリーと繋げてプレゼントをしているんだそうです。

これやられて嬉しくない人いないですよね。これは絶対パクるべきです。

 

4,お客様の側から離れずに楽しい時間を一緒に共有

ほとんどの美容師さんは、カラーを塗った後の時間を「放置時間」「放置タイム」と呼んでいますよね。

エザキさんは、「お客様から幸せいただいているのにも関わらず放置時間だなんてありえない!」と思い、この時間を大切にしたエザキさんはなんと、個人で月2400万売り上げたそうです。半端ないですね^^;

アシスタントに全て任せっきりで自分はタバコ吸いにいく人とかいますよね。。(私はカラー塗った後にサービスでハンドマッサージをしていた時がありましたが、なかなか好評でした♪)

因みに、gricoにはローラーボールを置いておらず、手動で温めているんだそうです。凄いこだわりよう。

5,他では買えないアイテムでgricoの価値を急上昇

gricoでは店内でお洋服も販売しています。

そういう他では変えない商品を置くことってとても大切なんですね。

木村直人さんのブログでも紹介されています。

6,最後まで見届けたいから見送りは階段の下まで

gricoでは、次の方を待たせてでも必ず見送る事を徹底することで、「毎回毎回こんなに親身に下までお見送りする人なんだ」と思って頂けるようになっているそうで(個人的には見送られるの苦手w)

「見届けてあげる」ではなく「見届けたいから」と

「〜したい」で関わることを一貫して大切にされているんだそうです。

この考えは重要ですよね。

2400万になった理由

月2400万売り上げるってどんな美容師やねん。。って思いますよね。怖い。

しかし、エザキさんがそれだけ売り上げる事が出来たのは、非常にシンプルで、考え方が変わったからでした。

それは…

「稼いでいる」ではなく「稼がせてもらっている」という考え方になったからだそうです。

要は全ての物事に感謝をして大切に、丁寧に仕事をされてきたんだろうなと…私は感じました。

 

一つのものの見方は、色々な視点から見ることでその人の生き方全てが変わるものです。

色々な物事を捉える時、人付き合いが上手くいかない時こそ視座を高めて見ていきたいですね。

視座を高める意味や方法とは?低い美容師は絶対に成功できない理由

 

まとめ

エザキさんは私の中で、クールでかっこよくて物静かなイメージでした。

しかし今回のお話を聞かせていただいてイメージは一変。

めっちゃ喋るし、水をのんで「これ汗ですけどね」とか微妙な小ネタも挟んでくるし、何より人情感溢れる「愛」でいっぱいの美容師さんだからこそ、皆に愛されているんだなぁと感じました。技術が素晴らしいのは言うまでもないですが。

 

Beautistarが目標としている「美容師の価値を底上げする」という理念に共感できる点が多かったと勝手に感じたお話でした。

彼のような素晴らしい美容師さんが増えていくことが、美容業界をもっと豊かにするのではないかと思った1日でした。

素晴らしいお話を聞かせて頂きただただ感謝。今度髪切っていただこう。

 

 

 

カテゴリの最新記事