美容師なのに接客が苦手!克服する5つのコツとは?

美容師なのに接客が苦手!克服する5つのコツとは?

美容師=接客のプロとは言っても、美容師になりたての頃はお客様との会話が続かなかったり、職人気質な美容師さんほど「接客は苦手…」と思っている人も多いと思います。

 

私自身も10代の頃は、「いらっしゃいませ!」の声掛けすら緊張していた事がありました。
しかし数をこなせばこなすほど、接客が楽しい!と思うようになるものです。

今回は接客が苦手な美容師さん向けに、克服法とコツについて書いていこうと思います。
参考にして頂けると幸いです^^

1,仕事が出来る自分を演じる

言い方は悪いかもしれないですが、自分のキャラを作り込むことが結構大事です。

 

お客様の立場にたつとよくわかるのですが、一番心配なのは私の場合「自信がなさそう、不安そう、暗い美容師さんです

根拠のない過剰な自信はNGですが、「任せて下さい」感「プロっぽさ」を出す事は大切です。

 

とても参考になるのが、ロバート秋山さんの「クリエイターズファイル」です。

秋山さんは、上記で紹介した「ウエディングプランナー」以外にも、「ファッションアドバイザー」「天才子役」「清純派女優」など…数多の動画を上げているので、お時間ある方は是非見てみて下さい。面白すぎます。

 

彼は、本職は芸人なのに全て「〇〇っぽさ」を上手く演じているからこそ、こんなに面白い作品が出来ているのです。

 

接客も同じで、「プロっぽさ」を演じる事は、とても大切です。お客様からしてみれば、1年目でも10年目でも知ったこっちゃないですからね。

いかに「プロらしく」演じる事が出来るかが、私は大切だと思っています。

 

そして、いくらプライベートで根暗でも構わないですが、美容師として暗い雰囲気はNGです。
(かといって無駄にテンション高いのもNGですが^^;)

「なんだかあの人に会うと元気が出るな…」という人になりたいですよね。

 

私の場合「仕事スイッチ」があって、スイッチをONにすると仕事モードになりアンテナが張るのですが、OFFにすると、プライベートモードになり、結構ドジな部分が出てきます(笑)

 

2,笑顔の練習

接客の基本は、まずはいい笑顔作りから接客が始まると思っています。

 

ただ笑顔を作るのではなくて、自然で気持ち良い笑顔を作るのがコツです。

モデルさんも鏡を見て毎日ポージングの練習をするように笑顔も練習が必要です。

口角の上がり具合、目の開き方、歯の見せ方などチェックし、自分が出来る一番いい笑顔を探しましょう。

 

普段、表情がないと言われるひとは、表情筋が衰えている可能性大です。

その為、自分では笑っているつもりでも、相手にとっては無愛想と感じる人もいるので、恥ずかしがらずに要チェック。

 

だからと言ってやり過ぎもNG。意味もなくニタニタしているだけでは気持ち悪すぎます。バランスを心掛けましょう^^;(感情と表情が乖離し過ぎていると不気味なので注意)

 

 

3,指摘してもらう

(さすがにこの顔で言われると腹たちますが)

客観的に見てもらうのが一番効果的です。私も若い頃は沢山叱って頂きながら沢山学ばせて頂きました。

キチンとしたサロンワークをしているお店では、先輩方が教えて下さいますが、今の時代色んなサロンがあるのでお店によってはあまり言わない…という所もあるんだなぁと感じます(客としてもスタッフとしても色んなお店を見てきての持論です^^;)

もし、あまり言ってくれない環境であれば自ら「自分の悪いところあったら教えて下さい」と先輩や同僚に言うと、更に自分の人間力、接客力が上がるかもしれませんね^^

4,容姿コンプレックスの克服

美容師であれば、ヘアやメイクで綺麗にする事はもちろんですが、それ以外にも健康的な体、猫背や肌荒れ、ムダ毛や汗、匂いなど…自分に自信がないから接客にも自信がもてないという人もいますよね。

立ち居振る舞いすべて見られている意識を持ち、日頃から自信を持てる自分づくりが、接客にも大きく影響してくるでしょう。

 

 

5,自分がされたら嬉しいことを能動的にやる

「あんまり自分の事話したくない人なのかな」「暑そうだから温度調節したほうがいいかな」「時間がなさそうだから急いだほうがいいかな」などなど…些細な事の積み重ねですが、接客では本当に大切な事です。

以前私は指名客が半端ない大先輩に「疑似恋愛をしているように接するといいよ」と教わったこともあります。

自分だったらどうされたら嬉しいか、いかに相手が喜ぶかを考えながら接客をすると、少し接客も楽しくなるかもしれません。

まとめ

接客の克服法はまず慣れる事が大切だが、それ以外に

  • 仕事が出来る自分を演じること
  • 笑顔の練習をすること
  • 人に指摘してもらうこと
  • 容姿コンプレックスを克服すること
  • 自分がされたら嬉しいことを能動的にやること

接客を楽しめないと、お仕事はなかなかしんどいですよね。。

余裕のある人は銀座のクラブのママレベルの接客のプロのもとで、実際に接客を受けてみるという方法もおすすめです♪

【毎月3名限定】お試しコンサル受付中

美容師としての人生に「モヤモヤ」を感じているあなた! 「今の働き方に漠然とした不安がある」 「本当に自分がやりたいことなのか」 「仮にお店をやめてもどうすればいいのかわからない」etc… お気軽に相談してみませんか?

人間関係カテゴリの最新記事