管理美容師の廃止はいつから?資格をとっても意味ないって本当?

      2018/02/17

美容師が一人だけで営業する場合以外に、すべての美容室が置かなければならない「管理美容師資格取得者」。

その管理美容師制度が廃止される!という噂がでたのが

2010年…(詳しくはこちら

 

あれ?まだ廃止されたという情報は入ってきませんよね。

さすがに時間かかりすぎでしょ(゚д゚)

と思っている人は多いハズ。

 

そこで今回は、

・管理美容師の廃止はいつからか

・廃止案がでた理由

・管理美容師免許は今後とるべきなのか

について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

管理美容師の廃止はいつから?

結露運から言うと…

管理美容師の廃止はやめたようです(笑)

つまり、これまで通り管理美容師制度は続けると。。

 

廃止するよー」と言ったものの、

「やっぱりやめたよー」となって混乱が起きました。

適当もいいところですね。

 

そもそも何故そんな事になったのでしょうか。

廃止案が出た理由は?

「廃止するよー」と言い出した原因は何なのでしょうか。

厚生労働省のHPを調べてみました。

引用:http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000zrr3-att/2r9852000000zrtu.pdf

↑こちらにも記載されている通り、

・役割が意味ない

・仕組みがわかりにくい

・法的な根拠がいるの?

・3年以上従事してからというシステムはどうなの

・自主制度でいいんじゃない?

・講習内容がつまらない

講習受けるだけで取れる資格なんて無意味

などという事でした。

スポンサーリンク

なんで廃止すると言ってしなかったの?

廃止自体を廃止した理由については

こちらに詳しく書かれていますが、

一言で言うと…

色々話し合った結果、美容師にとって衛生管理は大事だから、

法的にきっちり決めたほうがいいよね。

って事でした。(超ざっくりw)

つまり、ただ混乱を招いただけでした。

とはいえ、内容などは見直されているようなので、今後も改善され続けていくのではないかと思います。

 

資格はとらない方がいい?

コレに関しては、私の周りでも、悩んでいる人は実際多かったです。

実際にまだ取るのを見送ったという友人もいました^^;

 

ですが、資格をとるという事で、社会的証明が出来るだけではなく、必ず何かしら学べることはあります。

知識に投資するという事は、非常に大切なこです。

 

勉強をしながら新たなアイデアが生み出されるかもしれません。

勉強がきっかけで、新たな出会いがあるかもしれません。

これから勉強をする人にアドバイスが出来るかもしれません。

 

そして、これからもまた「廃止します」と言っても

「廃止を廃止します」という事がなきにしもあらず^^;

 

なので、私個人の意見としては、取れるのであればとっておいても損はない。

と思います。ただし…法律的な事を無視すると、時間とお金の無駄だと思います。w

 

まとめ

管理美容師制度は廃止にならない。

「あんまり意味ないんじゃない?」という事で廃止すると言ったものの、

話し合いの結果「やっぱり必要」という結論に至った。

 

管理美容師免許をとってマイナスなことはないので、取ろうかどうか迷っているのであれば

取っておいても損はない。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 - 法律