ホルムアルデヒドとは?症状と対策!家具や服なども注意

ホルムアルデヒドとは?症状と対策!家具や服なども注意

100均で販売されていた白髪染めから、有害物質「ホルムアルデヒド」が検出された事が話題になっています。(参考記事

(カラー剤といっても頭皮につけるような永久染毛剤ではなく、幸いマスカラタイプの一時染毛剤だったのでそこまで深刻ではないと思います)

 

2015年には100均のマニキュア(ネイル)からも検出されて結構話題になったので、記憶に新しい人も多いハズ。

しかし、ホルムアルデヒドって…よくわからない。。お客様に聞かれて、説明できないと美容師としてどうなのよ?

という方もいらっしゃるのではないかと思ったので…

今回は

  • ホルムアルデヒドとは?
  • 人体への影響と対策
  • 家具の危険性
  • 衣類の危険性
  • ホルムアルデヒド除去商品

について書いていこうと思います。

 

ホルムアルデヒドとは?

 

刺激臭のある無色の可燃性の気体です。

比較的安価で作られるので、接着剤や塗料、防腐剤などに広く使われています。

接着剤や塗料で独特な臭いがするアレですアレ。

 

1990年まではイネやジャガイモの病気を防ぐ農薬としても使われていたんだとか…。なので、ホルムアルデヒドは思っている以上生活に密着している有害物質です。つまりこれは美容師でなくてもキチンと知っておきたいですね。

 

以下引用

沸点-19.5℃。水,アルコール,エーテルなどによく溶ける。
有機物が不完全燃焼するときに発生し,またハムや薫製品を製造する際の煙の中に多く存在する。大都市の大気の中にもしばしば見出される。工業的にはメチルアルコールの酸化によって合成される。
ホルムアルデヒドをさらに酸化するとギ酸になる。粘膜を刺激し,有毒である。
医薬品,分析試薬として使われるほか,フェノール,尿素,アニリン,カゼイン,ゼラチンなどと反応させ,合成樹脂原料として使われる。

因みにホルムアルデヒドの水溶液がホルマリンです。ホルマリン漬けのなんちゃらとかよく聞くやつですね…。

 

人体にどんな症状がある?

気になるのが人体への影響ですが、主に

  • 目、のど、鼻に刺激を感じる
  • ぜんそく、アレルギー症状
  • ダルい、不眠、動悸

という症状が上げられているようです。

 

0.2ppmから人体に影響があると言われていますが、濃度別の症状は以下参照

 

濃度(ppm) 知覚症状
0.2~1.0 異臭を感じる。
1.0~3.0 目・のど・鼻に刺激を感じる。
5.0 目・のど・鼻に強い刺激を感じる。軽く涙が出る。
15.0 涙・せきが出る。
20.0 呼吸が困難になる。
100以上 死亡。

 

 

また、長年ホルムアルデヒドを吸い続けていると、結膜炎、咽頭、皮膚炎などをくり返す可能性もあるそうです。

海外では安価なマニキュアを使用した少女の指が壊死し切断…というニュースも過去にあったようです。恐ろしい。。

 

1990年代後半にホルムアルデヒドが原因で「シックハウス症候群」が問題になった為、2003年にホルムアルデヒドを使った塗料や接着剤、防腐剤の使用は法律によって規制されました。

対策は?

気になる対策ポイントは5つ!

1、適度な換気(温度が上昇すると放出量が増すので夏場は特に注意)

2,観葉植物を置く(統計データで数値が減少すると証明されている)

3,除去グッズに頼る(空気清浄機【サリール】 など)

4,木材家具を厳選する(参考記事

5,運動など汗をかいて体外に放出する

家具も危険なの?

接着剤や塗料、防腐剤などに広く使われているという事で、家具も危険だという噂が。

しかしながら、2015年に建築資材への法律が更に厳しくなったようで、2015年以降に建築されたりリフォームされたりした建物は安心だそうです。

 

逆に言うと…それ以前に建築された建物は、ホルムアルデヒドが結構残っている可能性があり、特に、1980年代~90年代にかけて、ホルムアルデヒド入りの塗料や接着剤を使った建築用材で住宅や公共施設がたくさん作られたという話もあるようです。

いやー知らなかった。これから住宅や店舗の購入、家具など購入する際には気をつけたいですね。

衣類も危険?

なんと…衣類にもの縮みやしわを防ぐために使用されているんだそうです。

人体に影響がないレベルの量だとは思いますが、なんとなく衝撃。

 

しかし無印良品では基準値を超えるホルムアルデヒドが検出されたとして2016年に赤ちゃん用のオーガニックパジャマを自主回収したという事もありました。

関連商品

体調もすぐれないし気になる…という方は、色々と便利な商品が出ているようなので、試してみるのもありかもしれませんね。

ホルムアルデヒド吸着、分解シート

 

測定器

空気清浄機

 

まとめ

ホルムアルデヒドとは、刺激臭のある可燃性の気体。

安価に手に入る事から、家具や衣類など思っている以上に私達の生活に使われている。

人体への影響は、目や喉、鼻に異常が出てくる事が多いとされている。

こまめな換気や、空気清浄機などを使って対策する。

 

しかし今回の事件、発売は2012年で自主検査で発覚という事は…100均以外の白髪染めもホルムアルデヒドが検出される可能性があるのではないか…と思ってしまったのは私だけでしょうか。つづく(かもしれない)

【毎月3名限定】お試しコンサル受付中

美容師としての人生に「モヤモヤ」を感じているあなた! 「今の働き方に漠然とした不安がある」 「本当に自分がやりたいことなのか」 「仮にお店をやめてもどうすればいいのかわからない」etc… お気軽に相談してみませんか?

化学カテゴリの最新記事