ビューティフルライフのあらすじや病名覚えてる?若い子は知らない時代です

ビューティフルライフのあらすじや病名覚えてる?若い子は知らない時代です

先日、若い美容師さんと話をしていたら、ドラマ「ビューティフルライフ」(視聴率が40%を越えた木村拓哉と常盤貴子が主演のテレビドラマ)の事を知らないという人がいて驚いたのですが…

それもそのはず、放送は2000年なので…なんと18年も経っているのです。(2018年現在)

放送された頃に生まれた美容師さんがいてもおかしくない時代なのです^^;

 

しかし、いざ自分がドラマの説明をしようとしても、自分自身もほとんど内容を覚えていなかった事に気が付きました。

私のようにビューティフルライフをあんまり覚えていないという人も、そもそも知らないという美容師さんもいると思うので、今回はあらすじと、杏子役常盤貴子さんの病名について調べてまとめてみました。

あらすじ

※各回を端的にわかり易くまとめられているこちらのサイトより引用させて頂きました。

第一話 車イスの恋

カットモデルやってくんねーかな?
カリスマ一歩手前の美容師・柊二と車椅子に乗った爆発パーマ頭の図書館司書・杏子が出逢った。
2人は、車椅子上の目線100cmの世界を共有しはじめる。
俺があんたのバリアフリーになってやるよ

第二話 二人の夢

あいつのこと、すきなんじゃない?
親友・サチの問いに「正直わかんない」と答える杏子。
車椅子の自分に自信が持てないから。
一方、柊二も人生に悩みを抱えていた。
2人は、にくまれ口をたたきながら、少しづつ心の奥を開いていく…。

第三話 キスの夜

アンタのせいよ!
柊二の元彼女・真弓が杏子をなじる。
杏子のせいで、柊二のデザインがライバル・サトルに盗まれたのだ。
罪悪感と真弓と柊二の関係への疑惑に揺れる杏子だったが、ひょんなことから、柊二の部屋へ。
そして2人は…。

第四話 会いたい

俺、トップスタイリストになったんだ。アンタにソレを一番に言いたかったの
柊二の思いとは逆に、距離をとりたがる杏子。
ボランティアの男性・美山たちと旅行して、柊二をいらつかせる。
ある日、杏子は柊二にドライブに誘われる。

第五話 冷たい雨

なんか違うみたい、住む世界
人気上昇で多忙の身となった柊二と杏子は、すれ違いの日々が続いていた。
何かとぶつかる2人。
その頃、杏子は同じ車椅子生活を送る同窓生・てっちゃんと再会。
楽しそうな2人の姿を柊二は目撃してしまう。

第六話 恋敵

違う人間同士でも、寄り添う気持ちがあればわかりあえるんじゃないかな
負傷した柊二は、杏子の不自由さを身をもって知るが、前途は問題山積み。
杏子はてっちゃんからプロポーズされ、柊二には、かつての憧れの女性さつきから連絡が。

第七話 心の距離

私ね、彼ができたらやってみたいことがあったんだ
杏子、ついに柊二の家に泊まる!家族は大騒ぎ。
兄・正夫は憮然。その矢先、柊二はさつきと2人乗りして海に向かい、それを見た杏子は不安になる。
そして正夫は、柊二にある頼みを。

第八話 真実

さつきに気を取られた杏子は、怪我をし入院してしまう。
人を好きになると、人って弱くなるね
涙が止まらない杏子。
柊二は、杏子の母から彼女の生きられる確立は43分の30だと知らされた。
田舎にこもっている杏子の元へ柊二はかけつけて…。

第九話 君の命

柊二の部屋の鍵をもらいゴキゲンの杏子。
ようやく2人に平穏な時が訪れたように見えたが、杏子の寿命が残り少ないことが判明。
死って言うものが近い気がしていた
と、事態を冷静に受けとめているかに見えた杏子だったが、突如姿を消す。

第十話 恋しくて

俺、アンタいてくれてホントよかった
柊二と杏子は2人の時を紡いでいくが、運命は厳しい。
ホットリップは業績悪化で潰れ、検査の結果、杏子は入院。
2人はより強く心を寄せていく。
病院を抜け出し、杏子は柊二に言う。
抱いて欲しい

最終話 未来へ

杏子と柊二はいっしょに暮しはじめるが、杏子の病状は重くなっていく。
美容師を休業中の柊二に、逆に杏子は前向きに生きようと励ます。
アタシと柊二の最後の夢なんだ
ある日、瀕死の身で、杏子は柊二の再起をかけたショーに向かう。

 

なんとなく思い出してきて、うるうるした人もいるのではないでしょうか?

おそらく違法ですが…YouTubeでもアップされているので(2018年3月現在)気になる方は調べてみて下さい。

杏子の病名は?

常盤貴子さん演じる、杏子さんの病名がよくわからない…という人が多く、調べてみるとまぁ色々な情報がありました^^;

・免疫不全

・膠原病の一種の「多発性筋炎」

・筋ジストロフィー

・全身性エリマトーデス

などなど…

某QAサイトでは、

なんでも、明確にしてしまうと、実際にその病気に掛かっている人にいろんな影響等をおよぼすことを避けて、
あえてドラマ内では、病名を明かさない、ということだったと思います。

とも書かれていました。

なるほど…。だから皆混乱していたんですね。

しかし、このドラマがきっかけで、「バリアフリー」という言葉が広がったので、その点に関してはとてもいい影響を残していますよね。

 

DVD

これは名作なのでDVDボックスを買うのもありかもしれない…と思いました。

美容師さんは特に。おすすめ。

まとめ

ドラマ「ビューティフルライフ」は、2000年に放送された木村拓哉と常盤貴子主演のドラマ。
「カリスマ美容師」や「バリアフリー」という言葉が流行るきっかけにもなった番組で、視聴率は40%を超えた。

常盤貴子さん演じる杏子の病名は、ハッキリとは分からない。あえて曖昧にしているという意見も多い。

是非、懐かしの名作を色々見て、お客様やスタッフ同士で楽しんでみて下さい^^

本、DVD、映画etc…カテゴリの最新記事