フリーマガジン『bangs(バングス)』とは?掲載料金や条件について

フリーマガジン『bangs(バングス)』とは?掲載料金や条件について

新宿のどこまでも続いている終わりなき地下道を歩いていたとある日…

ホットペッパービューティが目に入ったので(佐々木希ちゃんが可愛すぎて)、久しぶりに見てみよう〜と思いカバンにIN。

隣に『bangs』というフリーマガジンも発見。

「え?バングス?前髪の雑誌?」と一瞬思いましたが、流れてくる人の波に逆らえずカバンにIN。

早速帰宅後見てみると、ヘアスタイルと美容師さんがいっぱい紹介されていました。

詳しく調べてみたので、気になる方は読み進めていって下さい^^

bangs概要

出典:https://bangs.jp/

「ヘアが変わると人生が変わる。スタイリスト探しのWEBマガジン」

という事で、webが主体になっているんですね。

サイトの説明はこちら

bangsは自分にあったスタイリストを見つけることができるサイトです。

髪や美容に関するWEBマガジンも日々更新され、記事からスタイリストを見つけることもできます。

公式サイト:https://bangs.jp/

 

つまりターゲットは美容師を探したい女性。

年代は20~30代で、美容感度高め女子ってところでしょう。

発行は 3・6・9・12月

発行部数52000部

創刊日2016年12月

 

会社概要を見てみると…

まじですか。

あのUSENでした。

通りで紙面にOTORAKU(定額BGMアプリ)の紹介がされいてた訳ですね。

どこで発行されてる?

東京・横浜の駅、カフェ、美容サロン、美容専門学校などです。

ちなみに私は、新宿駅から新宿三丁目方面に向かっていてB6からB3の間(どこか忘れた)でゲットしました。

わかる人にはわかる迷路図w

出典:https://www.jorudan.co.jp/eki/eki_%E6%96%B0%E5%AE%BF%E4%B8%89%E4%B8%81%E7%9B%AE_kounaizu.html

掲載料金は?

裏表紙を見てみると…「登録も作品掲載も無料です!」と太っ腹な広告が。

 

気になって調べてみた所、ウェブサイトに関しては無料も有料もあるという事でした。

 

有料プランのメリットとしては、プロフィールページの充実とSNSなどの誘導ボタンを設置してくれるという事でした。

しかし気になる料金が書いていない。。

問い合わせてみた所、初期費用3万〜
料金はプランによるから電話でしか教えていただけないというなんとも不親切な内容でした。

 

マガジンに関しては、ウェブの掲載した作品の中から、編集部によって選ばれた作品が掲載されるようです。

 

詳細はこちらをどうぞ

フリーランスでもいいの?

登録画面に進むと、サロン名とか詳細に登録しなければいけないし、掲載されている人はフリーランスの人はいないし…

よくわかんないので

「フリーランスでもいいんすか?(# ゚Д゚)」

と問い合わせてみた所…

可能ではあるが、店舗に在籍していることが条件で、なおかつ

店舗公式サイト、大手集客サイトに掲載されていること。

との事でした。

んーと…

フリーランス美容師って、面貸しだったり、場所借りだったり、色んな所で仕事するので…

なかなか公式サイトや大手サイトに顔載らない人も多いし…

と思い

「個人で作った公式サイトじゃ駄目ってこと(# ゚Д゚)?」

と伺った所…

NGとの事でした。

残念。。

 

要は「このサロンのフリーランス美容師」としてきちんと紹介されている人はOKってことですね。

まとめ

フリーマガジン『bangs』は、20代〜30代の女性をターゲットに2016年から創刊されている雑誌。

ウェブを主体としたサービスで、USENが運営している。

美容師がウェブに掲載する場合は無料で出来る。有料の場合は初期費用3万円〜。プランが色々あるので詳細は電話で確認。

フリーランスはその店舗に在籍していることが、確認出来れば掲載してもらえる。

 

美容師をお店ではなく人で選ぶサービスとしては、とても面白いサイトだと思いましたが、フリーランスにも柔軟に対応していただけると、更にありがたいなぁなんて…思いましたw

 

ただ、条件に当てはまる方は、大手のサイトに掲載して頂けるというのはなかなかいいチャンスかと思うので、利用してみるのもいい方法だと思います^^

本、DVD、映画etc…カテゴリの最新記事