逆に新鮮?!70年代の髪型(女性男性)まとめ

逆に新鮮?!70年代の髪型(女性男性)まとめ

70年代の髪型をオーダーされたら、即座に作ることが出来ますか?

(まず、されることはないでしょうが…^^;)

ただ、お客様との会話で、昔流行ったヘアスタイルの話をすることがあった時に、知らないという事は美容師として勉強不足!という事になりますよね。

 

今回は70年代に流行した髪型をまとめてみました。

とはいえ、筆者は80年代生まれなので、完全に自分で調べただけの情報です。

間違っている事がありましたら…誰か教えてください。w

では参ります。

女性のヘアスタイル

サーファーカット

出典:http://saikagirls.exblog.jp/16253419/

いわゆる、ロングのハイレイヤースタイルで、全盛期には若い女性の7割くらいはサーファーカットだった。
70年代中頃はまだヴィダルサスーンの影響が強く、重めのグラボブ中心の仕事をしていた美容師は、最初ロングヘアに、こんなにたくさんの段(レイヤー)をどのようにしてつけたらよいのか解らず苦労した。

ヴィダルの理論ではロングのレイヤーがカットできなかったのは確かです。
ようするに、線でカットできないルーズな技法でしかロングレイヤーはカットできませんので、理論を一旦、頭の中ではずしてカットしないとサーファーカットはカットできなかったのです。
のちに縦スライスでパネルを全部上に持ち上げて、トップの短い部分とつなぐというテクニックが美容師間に広まると、一気にサーファーカットが町中に溢れました。

しかし、日本人の髪はカットだけでは柔らかい質感や、後方への毛流れが出ないので、パーマが必要になり、サーファーカットはカットスタイルではなくパーマスタイルへと変貌。

又、サーファーカットは、後ろ半分はワンレングスで前半分だけがハイレイヤーの「重軽折衷型」やトップのみじかい髪に合わせて全体をセイムレイヤーに切りヘムラインだけが長い「ウルフカット型」など様々なバリエーションが生まれました。

引用元:http://saikagirls.exblog.jp/16253419/

 

ウルフカット

出典:http://www.s-aika.com/blog/2013/12/entry_1234/

襟足をロングにしてその毛先にレイヤーを使用して髪の毛をそいだヘアスタイル。

天地真理さんがされていて、流行になったそうです。

 

現代風にアレンジされて「ネオウルフ」と呼ばれているスタイルも。

ネオウルフはウルフカットのクールでちょっぴりパンクな部分を残しつつも、ゆるふわ感がプラスされたヘアスタイルのこと。

出典:https://arine.jp/articles/8506

 

ハミルカット

出典:https://ameblo.jp/plum3sue/entry-11401926935.html

76年のインスブルグ冬季オリンピックで見事に金メダルを獲得したフィギュアスケート選手のドロシー・ハミルの髪型をまねたヘアースタイル。

伝説の美容師『須賀勇介』さんによって作られたスタイル。

ロングヘア

出典:http://60s-dream-girls.seesaa.net/article/163470867.html

70年代前半にデビューした南沙織さんの影響でサラサラロングヘアに憧れた。
日本人離れした顔を強調するような額を出したヘアースタイル。
ブロマイドの売り上げが2年連続1位を記録するほどの人気だった。

お姫様カット

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/inada1220/7106475.html

前サイドの髪を直角に、あごにあたる長さで切りそろえた髪型。
70年代前半に女優、歌手である麻丘めぐみで有名になる。

顔の輪郭が隠れ、小顔効果も期待ができ、かわいい印象になる事で現代でもニーズがあります。
お姫様カットにぱっつん前髪の組み合わせでロリ系の方に特に人気ですね。

出典:www.extension-iroiro.com

 

欄ちゃんカット

出典:https://middle-edge.jp/articles/I0002044

70年代後半に女性アイドルグループ、キャンディーズの伊藤蘭がしていたことで流行した女性のヘアスタイル。
ロングヘアに軽くパーマをかけて、サイドからバックにかけてレイヤーを入れトップを短くしたセミロングの髪型。

男性の髪型

健太郎カット

出典:http://fanblogs.jp/taisei64/archive/76/0

アイロンによる熱によるパーマ、パンチパーマが一世風靡した。
清水健太郎さんのパンチパーマはオールバックではなく、パーマをかけてからカットし、短髪を前に流すスタイルで散髪屋の雑誌には必ずのっていたくらい流行っていた。

ウルフカット

 

出典:Twitter

襟足をロングにしてその毛先にレイヤーを使用して髪の毛をそいだヘアスタイル。
首筋にそって髪の毛の流れが美しいヘアスタイルで、襟足の長さなどによって色々なヘアイメージが表現される。
沢田研二さんや石橋正次さん、志垣太郎さんといった芸能人が取り入れて男性のみならず、女性の間でも人気を博したヘアスタイル。

70年代ヘアメイクの参考動画

やはり時代を感じるのはその時のCMですよね。

とても参考になる部分が多いです^^

再現しようと思っても意外と難しいんですよね…

是非、色々試してみてください(もちろんウィッグで)

髪、ヘアスタイルetc…カテゴリの最新記事