家族や職場に必ずいる『エナジーバンパイア』とは?自分なりの撃退法を身につけよう

家族や職場に必ずいる『エナジーバンパイア』とは?自分なりの撃退法を身につけよう

「担当美容師さんにカットしてもらうとなんだか元気になった!」

「大好きな安室ちゃんのコンサートを見て明日から頑張ろうと思った!」

 

という経験がある人も多いのではないでしょうか。

(安室ちゃんは…もう少ししかチャンスがないですね泣)

 

しかしそれとは逆に…

「あの人に合った後はなんだか体調がすぐれない気がする…」

「一緒に食事をするをどっと疲れが出る…」

という人もいると思います(笑)まさに後者が「エナジーバンパイア」です。

 

ではエナジーバンパイアとは具体的にどういう事なのか。

そして、家族や職場にいる場合の対処法はどうすればいいのか。

 

究極の解決法を書いていこうと思います。

エナジーバンパイアとは

「エナジー」つまり「エネルギー」を、「バンパイア」つまり「吸血鬼」

吸血鬼のようにエネルギーを吸い取られる人の事を言います。

 

厄介なのは、家族などの身近な人ほどなり得るという事と、本人は気がついていないという事なのです。

 

そもそも「エネルギー」ってなんぞや?って事ですが、もちろん色も形も値段もありません。

が、

「神社に行ったら神聖な気持ちになった」

「あの人一緒にいると明るい気持ちになった」

というその気持ちです。そして、これは常に頭に入れておくべきことなのですが、

 

エネルギーは高い所から低い所に流れるものです。

 

 

つまり、

エネルギーの高い人といると、自分にエネルギーが流れてくる

エネルギーの低い人といると、自分のエネルギーが相手に流れていく(吸い取られる)

という事です。

 

なので、常に周りのエネルギーを上げていれば自動的に自分のエネルギーが高まるという事ですね。

具体例を見ていきましょう。

 

□ わざと悪さをして、周りの人を怒らせる

□ 不平不満、愚痴、その他ネガティブな発言が多い

□ 高圧的で人をコントロールしようとする、パワハラ、モラハラ

□ 自己犠牲 に酔っている(例、不要なサービス残業をしまくって周りに心配を掛ける)

□ しょっちゅう対人トラブルを起こす

□ 自慢が多い、大げさに言う、虚言

□ 体調悪いけど頑張っていることをアピールする

□ 相手をおだてて気分よくさせて可愛がってもらう

□ とにかく元気が無い、暗い、機嫌が悪そう

□ 異様に親切かつ恩着せがましい

□ LINEなどで常に連絡を取りたがる

□ いつも誰かと一緒にいたがり、単独行動を嫌う

誰かの顔が思い浮かんできたら、その人は間違いなくバンパイアです(笑)

 

撃退法

エナジーバンパイアの相手を変えること自体は無理だと思ったほうが良いです。

なので、自分が変わるしかありません。

 

職場などの場合は極力無視しましょう。(爆)

 

私は以前職場にどうしても苦手な先輩がいて、逃れられなかったので仕事を辞めた事がありますが、仕事を辞めたからといってマイナスなことはなく、

今でもご飯が食べられて、お風呂に入る事ができて、毎日温かい布団で眠っています。

 

仕事にはマイナス影響があっても、自分の人生にはプラスの影響があります。

 

家族の場合は、自分の高いエネルギーを家族に分け与えるつもりで、自分のエネルギー更に高めるほかありません。(家族は良かれと思ってしている行動がバンパイアなんですよね…)

 

 

これはつい最近教わった事でシェアしたいと思った情報なのですが、一番簡単に自分のエネルギーを高くする方法としては、自分の身の回りを綺麗にしておく事で周りのエネルギー高くなり、自分にもエネルギーが漲ってくるというお話を伺いました。

確かに、汚いデスクや汚いお店で働くと、なんだか無駄に疲れるのは、周囲のモノ達にエネルギーを吸い取られていたからだったのだなぁと納得しました。

 

まとめ

「エナジーバンパイア」とは、一緒にいるとなんだか疲れる人、自分のエネルギーを吸い取られるような人の事。

撃退法としては、なるべく関わらないこと、自分のエネルギーを更に高める努力をすること。

 

自分の人生という貴重な時間を大切にする為にも今の人間関係を「きちんと」考えてみたいものですね。

 

人間関係カテゴリの最新記事