時代は繰り返すかも?80年代の髪型(女性男性)まとめ

時代は繰り返すかも?80年代の髪型(女性男性)まとめ

当時は誰もが可愛いと思っていた(であろう)ヘアスタイルも、

今になって見てみると「え?」とツッコミたくなるようなものも多いですよね^^;

 

しかし、お客様とお話をしていて何かの話題で「聖子ちゃんカットってさぁ…」と

お客様がおっしゃった時に、それがどういうものなのかわからなければ、

美容師として勉強不足だという事になりますよね。

 

今回は80年代に流行したヘアスタイルをまとめていました。

女性の髪型

聖子ちゃんカット

出典:http://nendai-ryuukou.com/1980/hair.html

松田聖子がデビュー当時(1980年〜1981年の約2年間)にしていた髪型で1980年代前半若い女性の間で流行した。
前髪は眉を隠す程度、サイドとバックは肩下5〜10センチ程度のレイヤードをセンター分けにし、毛先をサイドは後ろ、バックは内側にゆるくカールさせたスタイル。

最近ではきゃりーぱみゅぱみゅさんがアレンジしたのが話題になりました。

聖子ちゃんカットはパーマ、ブローがメインで作られていますが、

きゃりーちゃんは完全にコテで仕上げている(と思う)ので若干違和感もあると感じる人もいるかもしれませんね。

 

ワンレン

出典:http://nendai-ryuukou.com/1980/hair.html

ワンレンはボディコンとともにディスコブームのお立ち台ギャルに好まれたスタイルで『ワンレンボディコン』とワンセットにした言葉も流行した。

 

ワンレンといえば最近は…こちらですね

出典:http://nekojump.xyz/299

 

トサカ前髪

出典:http://blog.goo.ne.jp/craftsperson/e/ae25ec5b25056dff036e427bff1fa1cd

ワンレンの派生形でトサカのように前髪を立ち上げた髪型。
当時の女性は、前髪を外巻きにカーラー巻いてそのまま寝て朝出かける前に超ハードミストでしっかり固定していた。
眉毛を太くするのが当時の最先端。

この前髪を最初に見た時は衝撃で、どうなっているのかよくわからなかった覚えがあります。^^;

 

作り方に関してはこちらに作り方が書かれています。

今度作ってみよう…

 

ソバージュ

出典:https://middle-edge.jp/articles/I0000512

80年代後半から90年代前半にかけて流行った髪型。毛先から弱く細かいパーマをかけてウェーブをつけた。当時は毛量調節などのカット技術も無かったのでボリュームがかなり出ていた。

 

男性の髪型

テクノカット

出典:https://www.finemakeyuri.com/tecnocut.html

 

1979年にヘアメイクアーティストの本多三記夫によって考案された髪型。

テクノミュージックという新しい音楽のカテゴリーを作りだしたYMOがしていた髪型であったことからこう呼ばれた。

グラデーションボブのグラデーションの部分を刈り上げたもので、一番の特徴はもみあげを出来るだけ短くする事だった。
当時「刈り上げ」をするのは中高年の男性くらいで「カッコ良いヘアスタイル」とは相当遠い距離にあったが、最先端のヘアスタイルとして流行った。

テクノカットで採用されている、真っ直ぐ斜めにカットするもみあげのスタイルは昔「アイビー」と呼ばれていたそうです。知らなかった!

出典:https://www.finemakeyuri.com/tecnocut.html

チェッカーズカット

 

出典:https://www.pinterest.jp/pin/346988346266952696/

テクノカットよりも前髪部分が長く、ふぞろいにしたスタイル。

その後(一時)、男性アイドルなどの定番的スタイルとなる。
特にボーカルの藤井フミヤの髪型を真似する若者が多くいた。

この髪型…ちょっと言葉がでません(笑)

当時の美容師さんは猫っ毛の人にオーダーされたら大変だっただろうなぁ…

リーゼント

出典:https://matome.naver.jp/odai/2137515331530986101/2137516759337151703

 

前髪を高く盛り上げて後方へ流し、両横の髪を後方に流してなでつけた髪型。
若者の人気を獲得した横浜銀蠅がしていたことで流行した髪型。
不良やヤンキーが好んでしていてボリュームが大きい方がカッコイイとされていた。

ツーブロック

出典:http://nendai-ryuukou.com/1980/hair.html

 

刈り上げ部分がボブの内側まで入り込んでいて、ボブ部分と刈り上げ部分が2つのブロックに分かれているのでツーブロックカットといった。

繋がりのなさをより誇示するもので、刈り上げとワンレングスなどと言った極端な組み合わせが好まれた。
吉田栄作のサラサラヘアのツーブロックが人気だった。

ツーブロックは現代も需要がありますが、女性のツーブロックが増えて来たという流れも面白いですよね。

80年代のCM

その次代について一番良くわかるのはテレビCMです^^

花王さんのCMがとてもよくその時代を感じたので、80年代を感じたい人にはオススメ。

 

美容師であれば、流行を追うだけではなく、昔の流行もきちんと知識として入れておきたいものですね^^

90年代の髪型についてはこちら

髪、ヘアスタイルetc…カテゴリの最新記事