マスキングテープ『mt』の会社カモイに学ぶ!美容師として大切な姿勢とは

マスキングテープ『mt』の会社カモイに学ぶ!美容師として大切な姿勢とは

マスキングテープ「mt」が大ヒットしている株式会社カモイ。

特に女性の間で大人気ですよね!

出典:http://home-and-room.com/mt.html

こんなにも種類があると無駄に欲しくなってしまいます^^;

 

そんな大ヒット商品を生み出している「カモイ」は

実は、ハエ取り紙を販売している会社って知ってましたか?!

私は知らなかったので驚きました^^;

 

最近ではほとんど見ることもなくなりましたが、

昭和世代の人は知っている人も多いでしょう。

出典:https://www.kamoi-net.co.jp/product/index.html#p01

 

 

動画もありました⇓

 

一体なぜ、可愛さ0のハエ取り紙の会社が可愛いマスキングテープを販売するようになったのでしょうか?

 

そのストーリーを先日テレビで拝見して非常に興味深かったので、紹介したいと思います。

カモイってどんな会社?

 

 

 

1923年創業、岡山県倉敷市に本社のある老舗メーカー

HPもとても可愛いです!⇒KAMOI

 

1961年から工業用粘着テープ(現在のマスキングテープの前身)の分野に進出しました。

ハエ取り用の粘着剤で培った粘着技術を、工業用粘着テープに活かしたそうです。

 

※工業用粘着テープというのは、車両や建築の塗装の際、色を塗らない部分を保護するために一時的に貼られるテープのこと。

剥がしやすいため、工業用途によく使われていました⇓

 

出典:https://www.kamoi-net.co.jp/product/index.html#p01

きっかけは…

なんと3人の若い女性でした。

その3人というのは、

1,都内のとあるギャラリーカフェのオーナーの女性

2、コラージュ作家の女性

3,グラフィックデザイナーの女性

2人の女性は、カフェの常連客でした。

 

カフェオーナーの女性が、

「お客さんに渡す紙袋に、セロハンテープではなくマスキングテープを貼る

そうすれば、跡を残すことなく、きれいに剥がせます。」

と利用した事が始まりでした。

 

また、作家や他のギャラリーから届くダイレクトメールを店内に貼るのにも、

マスキングテープが使われました。

 

「これはいける」

 

 

と思った3人は、当時工業用のマスキングテープを生産していたメーカー8社に、

「新しいマスキングテープの使い方についての自主制作本」を送りました。

ことごとく見学を断られたそうなのですが、唯一カモイ工場だけが、見学を許可してくれたのです。

 

見学をした3人は、

工業用のテープを見ては

かわいい〜!!

 

と大興奮。

 

工場の方からしたら、可愛いという発想が全くないので驚きだったようです。

 

そこから、

「こんな柄の、こんなテープを作って欲しい」

という3人のアイデアを半信半疑で作ってみたところ…

 

大ヒット!

試行錯誤を重ね、2007年11月、としてのマスキングテープ「mt」が世に出ました。

ビジネスで大切なこと

ヒットした理由は、もちろん3人の女性ではありますが、

代表者が

「とりあえず話だけでも聞いてみよう」

と思った事でした。

 

普通、

「素人の意見なんて忙しくて聞いてられん」

という会社が多いです。実際に断られた7社もそうでした。

 

しかし、素人の意見こそが、一番ニーズに寄り添っているからこそ

大ヒットの可能性も秘めている事が事実です。

美容師にあてはめて考えると…

今回の事例を、美容師として考えてみました。

 

以前私が一緒に働いていた美容師Aさんの常連のお客様(80代女性)は、

足腰が弱ってきて、お店に通うという事がとても負担になっていました。

ただ、髪型には人一倍気を使っているので、多少無理してでもお店に通っていたのです。

 

しかしさすがに歩くのも精一杯になり

「あなたに切ってもらいたい。でも体力的にも大変だから、お家まで来てもらえないだろうか…?」

というお話をしていました。

 

しかしAさんは

「自分は出張はやっていないからそれは出来ない」の一点張り。

Aさんにもそれなりに事情はあるにしても、私としては出張してほしかったと当時感じていました。

仮に出張は出来ないにしても、話だけでも聞いて解決策を模索していくことで、今後の高齢化社会に対応出来る美容師のヒントがきっと隠されていたのではないかと…感じていました。

 

お客様の高齢化は今後ますます進みます。

貴重な意見を下さったお客様をきっかけに、出張美容、介護美容の勉強をしておくことで、自分の美容師としての活躍の場も、ビジネスチャンスも大きく広がるチャンスがあるかもしれません。

まとめ

・マスキングテープで有名な会社「カモイ」は、ハエ取りテープで有名な会社。

・マスキングテープが大ヒットしたのが、3人の女性が工場見学に来た事からだった。

・8社に電話したが、見学を受け入れてくれたのは、「カモイ」だけだった。

 

 

お客様のどんな小さな意見や要望にもきちんと耳を傾けて、

「とりあえず話を聞いてみる」という姿勢実践していけると、

お客様の満足度もあがるかもしれませんね^^

 

フリーランスカテゴリの最新記事