プロフィール

 

はじめまして、Beautistar運営者のhiroと申します。

サイトへのご訪問ありがとうございます^^

 

私は現在、「美容師の人生を幸せにする」というコンセプトで

フリーランス美容師支援コンサルタントとして活動しています。

 

フリーランス美容師支援コンサルタントって何?
と思う方も多いと思いますが、具体的には

 

労働時間が長すぎて自宅と職場の往復ばかり…」

「お給料が低いのでプライベートを楽しむ余裕がない…」

「人間関係が面倒くさい…」

「毎日同じことの繰り返し…マンネリ化して楽しみを見いだせない…」

「嫌いなメニュー、苦手なメニューはやりたくない…」

「フリーランスになりたいけど、どうすればいいのかわからない…」

「自分に合った集客方法が知りたい」

「とにかくお店をやめたいけど美容師は続けたい」

 

などという美容師さん向けに、それらをブログやSNSで書いたりアドバイスをしたりしています。

 

私は以前普通の雇われ美容師をしていて、時間が取れない事とお給料の低さがストレスでしたが

フリーランス美容師になることで、どちらも解決することができました。

 

ここでは、そんな私が今の仕事をするに至った経緯について書いていきたいと思います。

多少長いですが、興味がある方は読み進めてみください♪

簡略プロフィール

名前:hiro

性別:女

在住:東京都

子供:女の子1人

年齢:30代

職業:フリーランス美容師支援コンサルタント

好きな言葉:悪くなったのは自分のせい、良くなったのは他人のおかげ

目標:「美容師人生幸せ!」と言える人を一人でも増やすこと

雇われ美容師時代

以前私は、都内のごくごく普通のサロンに勤務していました。

 

朝は満員電車に揺られ、サロンについたら掃除、朝礼、サロンワーク、休憩なしは日常茶飯事、終礼、ミーティング、レッスン、飲み会、終電間際で帰宅、寝る為だけの家、お給料は生活費と切り詰めた食費…

今の時代ように、勤務条件のいいサロンはなかったので、長時間労働低賃金は当たり前です。

 

とはいえ、お客様に接する美容師としての時間は本当に楽しくやりがいも感じていたので、どんな条件でもあまり苦痛には感じませんでした。

結婚,出産のため退職

結婚、妊娠後も仕事は続けていましたが、出産直前にお世話になったお店を退職させていただきました。

産後3ヶ月くらいで復帰する気満々だったのですが、現実はそう甘くはなかった…

 

身体だけでなく待機児童問題も抱えながら、1年間は専業主婦をしていました。

 

当然子供は大切で可愛いのですが…仕事が好きな私は、ノイローゼになりそうなくらい「専業主婦」というものが辛かったです。

 

直ぐに仕事復帰に向けて準備を開始しました。

1年越しの職場復帰

子供も1歳になり、預け先も確保しようやく仕事に復帰。

 

正社員からではなく、夕方までの時短で働き始めました。

仕事先は子供を持つスタッフが多く、急な休みに対応してくれたりと、とても恵まれた職場につくことができました。

専業主婦の間は社会から孤立した気分だった1年だったので、

寝不足でも仕事が楽しくて仕方ない毎日でした。

子供の涙…

恵まれた職場で復帰出来たはいいものの…働く親にとって一番辛いのが子供の体調不良。

体調が良くないのにも関わらず、子供を人に預け「ママ〜!!」と号泣されながら仕事に行く辛さ…

(今思い返しただけでも涙がでそうです^^;)

 

そして頑張って仕事に行った日に限って暇な営業やフリーのお客様の担当

「子供が辛い時にまで仕事に行かなければいけないのか?」

「私が担当する必要のないフリーのお客様だったら休んでもいいのではないか?」

と思いながらも、生活の為に涙をぐっとこらえて仕事をする日々が暫く続きました…。

ダメージは心だけではなかった

子供も身体が丈夫になり、私自身も騙し騙しではあるけど安定して仕事をする日が続いていました。

しかし、仕事と育児に追われたとある日、突然の全身蕁麻疹が…。

朝になると治まり仕事に行きましたが、夜になると蕁麻疹だらけで痒くて眠れず顔にまで出る日が続きました。

それだけではなく、昔足の怪我を患っていた場所が再発…このままでは最悪の場合半年は歩けなくなると診断されてしまいました。

もうどうすればいいのかわからず、日々悩んでいました。

新しい働き方としての「フリーランス美容師」

「このままの働き方では私も子供も笑顔でいられない…」

そう思った私は、「フリーランス美容師として働こう」と決意。

最初は人に話を聞いたり、自分で調べたりしていたのですが…

独学ではなかなかうまく行かず暫くは金銭的にも時間的にも、ギリギリの生活が続いていました。

 

「自由度は上がったけどなんか思ったより大変…」

「やはりプロにに基礎から教えてもらおう」と決意。

 

そしてフリーランス美容師の大先輩に

・フリーランスとして必要なこと、不要なこと

・フリーランスになる為の準備や行動

・フリーランスとして成功する働き方

・フリーランスとして気をつける情報、正しい情報

など3年間みっちりと働きながら学び

 

ネット集客のプロには

・ネットを使って集客するノウハウ

・時代に合ったネットの利用方法

・ネットを使うって仕事をする上での気をつける情報、正しい情報

など1年間授業料を払い徹底的に学ぶことで、やっと身につけることが出来ました。

 

改めて、自力では到底学べなかった…と今になって痛感しています。

 

私の目標

私自身は、フリーランスとして仕事をすることで、沢山のメリットを感じることがありました。

具体的には

・子供と過ごす時間が増え、お互いの笑顔が増えた

・好きな時に好きなだけ遠慮せずに休めるので、ストレスが激減した

・稼ぎたいときは仕事を入れ、休みたいときはマイペースにと無理なく働けるようになった

・自分の嫌いな施術はやらず、好きな施術に特化したことでより楽しく働けるようになった

・人間関係のいざこざや後輩への指導時間がなくなり、自分の時間が増えた

・自分のお客様だけを気持ちを込めて接客できるようになった

・自分で経理や集客をすることの勉強も必然的にできた

 

など…本当に「幸せな美容師人生」と思いながら働けるようになりました。

 

きっとあのまま雇われている働き方をしていたら…

余裕がない美容師&いつも怒ってばかりの母親になっていたでしょう。

 

しかしこれはまだまだ通過点です。

 

「フリーランス美容師」という働き方は少しずつ世の中に浸透してきているとはいえ、

まだまだよくわからないという人が多いのが現状です。

 

今後は過去の私と同じような不安を抱いている人に「フリーランス美容師として働く」という事を教えていきたいのです。

そして、そんな雇われ美容師時代よりも、

金銭的にも時間的にも余裕が出来たフリーランス美容師仲間を日本中に増やして、

「美容師人生幸せだ!」という人を広げていきたいです。

 

そうすることで、その美容師の顧客にも幸せが広がり、その顧客の家族にも、日本中にも笑顔が増えていくと

本気で信じているからです。

 

「今の働き方のままでは不安…」

「美容師との人生このままでいいのだろうか…?」

「何からどうすれば良いのかわからない…」

「フリーランス美容師に興味があるけど不安…」

 

そんな美容師さん達に、少しでも問題解決のヒントが与えられるような活動をこれからもしていきます^^

 

 

 

フリーランス美容師支援コンサルタントhiro

お問い合わせはこちら